一般事業主行動計画 

ワークライフバランスへの取り組み

当金庫は、職員が働きやすい環境をつくり、その能力を十分発揮できるようにするため、「一般事業主行動計画」を策定し、実施しております。

郡山信用金庫 行動計画

職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 平成30年4月1日~平成32年3月31日までの2年間
2.内容

目標1:配偶者分娩休暇の取得促進を図る。

<対策>

●平成30年4月~

・配偶者分娩休暇の取得状況を調査する。

・休暇の制度内容や男性の育児休業制度についてもパンフレット等を活用し周知するとともに休暇の取得促進を図る。


目標2:所定外労働を削減するため、ノー残業デーを拡充し実施する。

<対策>

●平成30年4月~

・ノー残業デーを計画的に実施するとともに、実施状況を定期的に還元し意識啓発を図る。

・ノー残業デーを原則として最低週1回、月4回実施する。


目標3:年次有給休暇の取得促進のための取組みを実施する。

<対策>

●平成30年4月~

・年次有給休暇が取得しやすい環境を整備するため、有給休暇取得奨励月間を設定し職員に周知する。

以上

GET ADOBE READER

資料をご覧いただくためには、Adobe Readerをインストールしていただく必要があります。
最新版のAdobe Readerのダウンロードとインストールについてはこちらをご覧ください。