お困りの時は(Q&A)

キャッシュカードの偽造被害・盗難被害、紛失時の連絡先

キャッシュカード・通帳・印鑑等を紛失された場合、すぐにご連絡ください。
口座から出金できないように事故設定の手続きをします。

平日の営業時間内は、取引店にご連絡ください。
店舗一覧はこちら

営業時間外につきましては、「監視センター」にご連絡ください。
TEL:0120-793-714又は022-261-4811
平 日:17:30~翌8:30

夜間電話受付サービス(平成21年2月1日開始)

※23時以降に上記電話番号へご連絡いただくと、「しんきん夜間受付センター」へ繋がります。

キャッシュカードや暗証番号の取扱にご注意

暗証番号は、生年月日、電話番号など推測されやすい数字はお避けください。
推測されやすい番号をご使用の場合、変更されることをお勧めいたしますので、取引店にお申出ください。

当金庫の職員や警察官などが電話などで暗証番号をお尋ねすることはありません。
不審な場合には、速やかにお取引店にご照会ください。

オレオレ詐欺にご注意

「オレオレ詐欺」とは、子や孫を装い電話をかけ、交通事故の示談金や借金返済などのため必要であると偽って、現金を振り込ませる詐欺です。被害が多発していますのでご注意ください。

詐欺防止のポイント

  • 落ち着いて相手の話を聞きましょう。
  • こちらから相手に名前を呼びかけてはいけません。
  • すぐに家族に相談しましょう。
  • 本人に電話をして、事実の確認をしましょう。

不正振込請求にご注意

ヤミ金融業者などによる法外・強引な返済要求や、身に覚えのない請求があった場合は安易に振り込まないようにしてください。
不審に思われる場合は、最寄りの警察署(生活安全課)などにご相談ください。

よくあるご質問

お問い合わせの多いご質問をとりまとめましたのでご参考にして下さい

Q1.口座を開設するには何が必要ですか?

    A.個人のお客さまは

    ご印鑑とご本人が確認できる公的証明書をご持参のうえ、ご来店下さい。
    なお、ご本人さま以外の方がご来店される場合には、来店される方ご本人を確認できる公的証明書も併せてご持参下さい。
    (運転免許証・パスポート・健康保険被保険者証・印鑑証明書等の原本)(コピーは不可)
    *金融機関の窓口では、顔写真の無い本人確認書類(健康保険証、年金手帳等)につきましては、別の本人確認書類(住民票の写し等)または現住居の記載がある公共料金の領収書等のご提示をお願いしておりますのでご了承下さい。

    A.法人のお客さまは

    ご印鑑と法人を確認できる公的証明書(登記事項証明書、印鑑証明書)及びご来店される方ご本人を確認できる公的証明書をご持参下さい。

Q2.住所が変わった場合の手続きは?

    A.新しい住所が確認できる公的証明書とお届印をご持参のうえご来店下さい。お客さまのお取引の内容によっては、別途資料等が必要となる場合がございますので、詳しくはお取引店の担当者にお問い合わせ下さい。

Q3.名前が変わった場合の手続きは?

    A.お名前の変更に伴い住所、ご印鑑の変更も伴う場合は下記の必要書類をご持参のうえご来店下さい。
    ・お届印
    ・運転免許証、戸籍抄本、住民票等(新旧の氏名等を確認できる書類)
    ・当座預金またはご融資がある場合には、印鑑証明書が必要となりますので詳しくはお取引店の担当者にお問い合わせ下さい。
    ・お取引されている全ての通帳・証書・キャッシュカード

Q4.届出印を変更する場合の手続きは?

    A.ご本人が確認できる公的証明書とお届印および新しくご使用になるご印鑑と改印する通帳、証書をご持参のうえご来店下さい。

Q5.キャッシュカードの暗証番号変更手続きは?

    A.ATMで変更することができますが、お取引窓口で変更手続きをされる場合は、お届印と通帳及びキャッシュカードのほか、ご本人を確認できる公的証明書をご持参のうえご来店下さい。窓口でお手続きの際には、所定の手数料がかかります。

Q6.通帳・証書・キャッシュカード・お届印のいずれかを紛失又は盗難にあった場合は?

    A.ただちに、お取引店にご連絡下さい。営業時間外(夜間・休日)には「監視センター」にご連絡下さい。
    TEL:0120-793-714又は022-261-4811
    ご連絡のあと、お取引店の窓口に営業時間内にご来店いただきお手続きが必要となります。
    ご来店の際には、ご本人が確認できる公的証明書とお届印(ご印鑑紛失の場合には新しいご印鑑と通帳・証書)をご持参下さい。
    通帳・証書・キャッシュカードの再発行には、所定の手数料がかかります。

Q7.預金者が死亡した場合の払戻し手続きは?

    A.預金をされている方がお亡くなりになると、その方のご預金は相続財産となります。遺産分割協議書の有無や遺言書の有無などによりお手続きや必要書類が異なりますので、詳しくはお取引店の窓口までお問い合わせ下さい。
GET ADOBE READER

資料をご覧いただくためには、Adobe Readerをインストールしていただく必要があります。
最新版のAdobe Readerのダウンロードとインストールについてはこちらをご覧ください。